私は学生の頃、筋トレにハマっていた時期がありました。そこで今回は「私の筋トレ体験談」についてご紹介していきます。

☆筋トレはタダで出来るのでリーズナブル
筋トレの良い所は「無料」で出来る事ですよね。
当時の私の筋トレ方法は「腕立て伏せ」「腹筋」「スクワット」「腕を伸ばしグーパー」「懸垂」などでした。
コレらはどれも「場所」さえあれば出来るもの!
なので、私はコレらのトレーニングをひたすら行い続けました。
筋トレは家の中で出来るので、雨の日だろうが雪の日だろうが出来るのが良いですよね。
これらのトレーニングのおかげで、私は自己流ですが筋肉のついた満足の行く体になる事が出来ました。
ちなみに、懸垂は学校や公園にある鉄棒を使って行っていました。
懸垂は体の多くの部分の筋トレに持ってこいなので、かなりオススメですね。
ただ、捕まる棒が近所に無いと出来ないのは不便。

☆プロテインを買うも味が合わずに困る
筋トレの後はプロテインを飲んだりもしていました。
プロテインは日本語訳で「たんぱく質」という意味。
学生時代の私は家の近くの薬局で、一時期、プロテインを購入していたのですが、プロテインは意外とお金がかかるのですよね。
しかも、プロテインはとても飲みにくい!
私が買ったプロテインは粉状の物を牛乳や水で薄めて飲むというタイプだったのですが、私にプロテインは合わなかったですね。
まずプロテインは感触が良く無かったです。
粉状の物を牛乳で薄めて、よ〜くかき混ぜて飲むのですが、プロテインの感触は「ドロドロ」な感じなので、飲んでいて違和感ありまくり!
私的には筋トレをし終わった後は、美味しいジュースを飲みたいのに、筋トレが終わった後のご褒美が、ドロドロのプロテインなのはテンションだだ下がりでした。

☆筋トレはお金がかからないのでありがたい
このように筋トレはお金がかからないので、お金があまり無い人にもかなりオススメ。
ただプロテインを使う際は、自分に合った形状の物や味の物を選んでくださいね。
最近ではドリンクタイプやサプリメントタイプのプロテインもあるらしいので!

関連記事