数日の食事制限でもダイエット効果が得られるとして注目されているのがファスティングダイエットです。
ただし、ファスティングダイエットは、失敗するリスクも高く、正しい方法で行わないと健康を損なう危険性もあります。
この記事では、初めてファスティングダイエットを試してみたいという人向けに、ファスティングダイエットの正しい方法を紹介します。

☆ファスティングダイエットとは?
ファスティングダイエットとは、断食ダイエットともいわれています。
固形物を口にしないで、まさに「断食」により、ダイエット効果を得るという方法です。
ファスティングダイエットは、健康法として始まったものですが、最近はダイエットとして行う人が多いです。

☆ファスティングダイエットの正しい方法
ファスティングダイエットは、3つの期間を設定して行われます。
準備期間、断食期間、回復期間も3つです。
それぞれに、同じ日数をかけるのが基本です。
例えば、2日間の断食を行うなら、準備期間も2日間、回復期間も2日という感じで行います。

準備期間
準備期間は、普段の食事量を徐々に減らしていき、断食に備える期間です。

断食期間
本格的な断食に入ります。
固形物を食べない代わりには、デトックスドリンクなどで過ごします。
水やデトックスドリンクはいくら飲んでもかまいません。

回復期間
断食から少しずつ普通の食事に戻す期間です。
胃にやさしい固形物を少しずつ増やしていきます。

☆ファスティングダイエットで失敗しやすい人
ファスティングダイエットは正しい方法で行わないと失敗するリスクも高いです。
始める前にきちんと正しい方法を理解してから取り掛かるべきでしょう。
ファスティングダイエットで成功のカギを握っているのは回復期間です。
この期間に、急に普段の食事に戻してしまうと、一気にリバウンドしやすくなります。
ですので、徐々に普通の食事にもどし、その後も健康的な食事を継続することが大切です。

[PR]加圧シャツ セット価格

関連記事